ブログトップ

CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

カテゴリ:ワイン:vini( 20 )

明日のワイン会に・・・

明日は自宅でのワイン会です♪
セザールのワインでこんなアッビナメントで楽しみます。


シンプルな、
茸のオイルのソース。

f0126141_17140345.jpg
ここに、
すこしづつ、
・自家製ポルチーニオイル
f0126141_17150719.jpg
・noce di moscato:ノーチェ・ディ・モスカート を加えていきながら、
f0126141_17162717.jpg
セザール100%のワインとアッビナメントを探ります。

f0126141_19451384.jpg


3タイプのモンドミリューの畑のワインたちも
お料理は前菜で合わせていきます。



●自宅でのお料理教室のご案内●
イタリア料理とワインとチーズの教室~CUCINAMICA~

お料理とワインとチーズ 5000円
お料理とワイン     4500円
お料理とチーズ     4000円
お料理のみ       3500円
ワインとチーズ     3000円
材料費・リチェッタ・消費税込みです。


初めていらっしゃる方はこちらをご覧になってください。

→CUCINAMICAについて


お問い合わせ:
055.gifciao.shihomi@gmail.com
3日以内にメールバックがないときは、
お手数ですがもう一度メールください。







[PR]
by ciao-shihomi | 2015-10-20 19:51 | ワイン:vini

2015年盛夏 丸藤葡萄酒からのワイン

朝から太陽の陽ざしが眩しくて、
夏満載な時季まっただ中。

すずやかに、
山梨県勝沼町丸藤葡萄酒からワインたちがとどきました。
f0126141_09544225.jpg

昨年の2014年 に訪れた、
丸藤酒造の緑あざやかな畑が思い浮かびます。


今年も、
エチュード ルバイヤートたち。

2013年収穫のシャルドネを、
4ヶ月小樽熟成させたあとは、
1年4ヶ月の瓶内での熟成と洗練を経てデゴルジュマン。

f0126141_09565606.jpg
また、
プチ・ヴェルドー100%は、
新たなラインナップ。

数十年前に丸藤のPV100%のワインを飲んだことがある、
とおっしゃる方から話をきいたことがあって、
とても気になっていた記憶がよみがえります。

あとは、
毎夏の楽しみになりそう♪
清涼感たっぷりのソーヴィニヨン・ブラン。
昨年、
緑にかがやいていた棚のSBの房がこの瓶の中にある、
と思うと想いもひとしおです。


と、
マスカットベリーAのバレルセレクト・・・

丸藤酒造のMBAを飲んでから、
いままでのMBAへの概念が好転。
ちょっと苦手だと感じていた果実味からくる甘やかさなどがない。

上品で穏やかなタンニンを感じ、
果実味も心地よい。

すべてにおいて荒削りな印象はどこにもなく、
エレガントで心地よい。
f0126141_09515822.jpg
・・・
ワイン会しませんか~笑♪





~料理教室CUCINAMICAのお知らせ~

7月&8月の、
自宅での料理教室:CUCINAMICAのご予約は終了しております。
2015年9月&10月のご予約は8月20日(木)からです。


ご予約はメールにて承っております。
055.gifciao.nakajima@hotmail.co.jp
3日以内にメールバックがないときは、
お手数ですがもう一度メールください。


~うちカフェの空き状況~
8月19日(水)
9月は2日(水)以外は空いていまーす♪



●自宅でのお料理教室のご案内●
イタリア料理とワインとチーズの教室~CUCINAMICA~

お料理とワインとチーズ 5000円
お料理とワイン     4500円
お料理とチーズ     4000円
お料理のみ       3500円
ワインとチーズ     3000円
材料費・リチェッタ・消費税込みです。


初めていらっしゃる方はこちらをご覧になってください。

→CUCINAMICAについて







[PR]
by ciao-shihomi | 2015-08-06 10:12 | ワイン:vini

週末のhinata 夏のワイン 2015.6.6.

今週末の、
西部ガスhinataのセミナーの最終打ち合わせにいってきました。

タイトルは夏のワイン。
アイテムはすべて白。
うち1本はプロセッコをセレクト。

ワインを飲みながら料理も一口サイズのものを、
ひらめくままに。
f0126141_15174031.jpg
ワインのセレクトは、
オステリアkaiさんの甲斐元秀氏と、
イタリアの話をしながらアイテムを絞っていきました。

"リグーリアのね・・・"
の甲斐さんのヒントで決めましたッ!!

2006年初夏のシチリア滞在からの帰途に、
リビエラ海岸をイタリア側からニースまで旅したときの、
あの気持ちよいくらい青い海と空と太陽の白い光を楽しんだヴァカンス。

リグーリアの海の陽ざしのきらめく輝きを浴びながら、
白ワインと魚介を堪能したときのことを思い出して。
このセミナーの終めに...

●Etichetta Nera Colli di Luni Vermentino d.o.c.2013
LVNAE
エチケッタ ネラ コッリ・ディ・ルーニ・ヴェルメンティーノ 2013
ルナエ

大きな白い花の香り。
エキゾチックにスパイシー、
かつ心地よいアロマティックなハーブの香りは、初夏の香りそのもの。
骨格のある酸にささえられ見事なボリューム感ある飲み口。

魚介で合わせます。
f0126141_15192415.jpg
いろいろ試作した結果...
軽くボイルしたエビとエビのだしで彩りよく香りをつけたズッキーニスライスを、
シンプルに塩とオイルとフィノッキオで。
生のホタテをうすくスライスして滑り込ませています。
f0126141_15181524.jpg
シンプルだからこそワインの香りと味わいも活き活きしたまま。
えびやホタテの若干の甘やかさがワインのリッチ感とマッチして、
ワインも料理もどちらも楽しめます。





そら豆とのアッビナメントを楽しみたくてご紹介します。
f0126141_15200641.jpg





その他のワインアイテムは、
f0126141_15203964.jpg
●Prosecco Conegliano-Valdobbiadene Superiore NV
Le Manzane
プロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアデーネ 
スペリオーレ ブリュット NV  レ・マンザーネ

●甲州 シュールリー 2013 丸藤葡萄酒工業
●甲州 樽貯蔵 2014   丸藤葡萄酒工業 

丸藤葡萄酒工業は昨夏に訪れて、
とても惹かれている山梨県勝沼のワイナリーです。

あわせる料理は同じくこころ惹かれる糸島ミツル醤油の城君の生成り、
のエッセンスを加えて和のテイストも入れます。

その他の今回のアッビナメントは、
ひらめきのスパイスたちです。
f0126141_15211165.jpg
週末お越しのみなさまとご一緒に。
楽しんでいただけたらと思っています。
















[PR]
by ciao-shihomi | 2015-06-04 15:32 | ワイン:vini

丸藤酒造へ つづき

きれいなシャルドネのぶどう粒。

f0126141_16302328.jpg

熟度があがると種がみえるくらいまで透き通ってきます。
玉のように美しいです。


まもなく来年のETUDE RUBAIYAT エチュードルバイヤートのために、
収穫間近でした。

丸藤酒造といえばPetit Verdotプティ・ヴェルドーが魅力的な存在。
うわさどおりにほんとに樹勢が強いです。

f0126141_16321362.jpg
滝の前では垣根仕立てで、試験園では棚仕立て。
f0126141_16315160.jpg
スパイスのようにワインへと溶け込みその個性をだします。


今回のこころに残るソーヴィニヨン・ブランの緑の光の下で。

f0126141_16324907.jpg
f0126141_16343185.jpg
今回もいろいろ糧になるお話をきけました。
自宅での3回目のルバイヤートのワイン会のときにレポートさせていただきます。

ETUDE RUBAIYAT 2012 エチュードルバイヤートもすばらしかったです。
ワイン会用にも数本買ってきています。
f0126141_16451332.jpg
丸藤酒造訪問まで知らなかった稀少なマグナムも。

2014金賞ワインでかつスパークリングなので、
今後大使館や外交でのセレモニーで抜栓される機会も間もなくなのでは・・・
予感がします。





















[PR]
by ciao-shihomi | 2014-08-29 16:47 | ワイン:vini

丸藤酒造へ

この週末は山梨勝沼の丸藤酒造へ。


収穫を前に畑のぶどうの様子や、
醸造のこと、ルバイヤートの魅力にどこまでせまれるか♪

今からとても楽しみです。


この春の写真ですが、
丸藤から送られてくるワインたちは、

こうやって瓶を寝かせて送ってきてくれます。

f0126141_16292315.jpg
横になってくつろいでいるカンジの瓶たち。
ゆっくり休んでいるようで胸キュンです。

10年くらい前でも、
フランスからもこんなカンジで木箱でワインが送られてくることが多かったですよね。
今ってどうなんだろう。

f0126141_16300914.jpg


丸藤酒造のワインたち、
とてもエレガントでうちのワイン会でも、
ソーヴィニヨン・ブラン、
旧屋敷チャルドネ、
ドメーヌ・ルバイヤート、
また、甲州はシュールリーはもちろん、樽発酵、樽貯蔵など、
とてもおもしろいラインナップが好評でした。


今月開催された Japan Wine Competition2014
国産ワインコンクールで金賞を受賞した、
丸藤酒造の ETUDE RUBAIYAT 2012 エチュードルバイヤートも今回テイスティング予定で、

f0126141_16354604.jpg
ひじょーに楽しみな週末です。








[PR]
by ciao-shihomi | 2014-08-21 16:53 | ワイン:vini

丸藤酒造ルバイヤートワインと食事の会

きょうのうちカフェはワインを楽しむ食事会でした。

f0126141_17103281.jpg

ワインたちは勝沼の丸藤酒造のルバイヤート。


先日の自宅でのワイン会で好評だったソーヴィニヨンブランもセレクト。

f0126141_17025679.jpg
このワイン。
4月中旬より2013年ヴィンテージが市場にでたばかりです。
とてもアロマティックで清涼感たっぷりのワインです。


そら豆に少しのお醤油を香り付けにすると、
赤ワインにもマッチング。

お醤油にはミツル醤油さんの 生成り、
を使いました。

きょうもたのしいうちカフェになりました。


うちカフェの空き状況です。
5月はいっぱいになりました。。
6月は25日の水曜日が空いています。


ご予約はメールにて承っております。
055.gifciao.nakajima@hotmail.co.jp
3日以内にメールバックがないときは、
お手数ですがもう一度メールください。


[PR]
by ciao-shihomi | 2014-05-14 17:05 | ワイン:vini

明日は久しぶりにランチへ...                          BRUNO GIACOSA BARBARESCO '98

Ci vediamo a domani.

f0126141_15325708.jpg
Il vino di domani per pranzo speciale il mio compleanno.
Non vedo l'ora di assaggiarlo!!


週末はぱたぱたと誕生日もすぎていってしまい。。。

明日の休みでワインを楽しみます。

先週、
ワインボトルを立てて澱を下げ始め。。。

f0126141_15330802.jpg

下がったかな。。。


週末にとあるレストランへと持って行きました。
明日のランチのために。


明日という日が楽しみだー。
なんだか今にやけている自分に気づく。。。

誕生日って1年に1回だもの。
たまには贅沢してみよう!!


思い切って贅沢してみよ!!

f0126141_15331806.jpg


こちらは誕生日の日に、
レッスン来てくださった方々からのバースデーワイン。

f0126141_15384465.jpg


ローヌの大岡氏のワインをプレゼントしてくださいました。
最近庭にやってきたエニシダとともに。

f0126141_15385820.jpg

ありがとうございました。

こちらもいつの日か、
大切にただきたいと思います。

























 


[PR]
by ciao-shihomi | 2014-03-10 15:45 | ワイン:vini

サン・ジュリオ農園から

Stamattina☆
I vini sono arrivati da Podere San Giulio,
Azienda Agricola Doganieri Miyazaki,

Come regalo di natale!!


クリスマスの朝。
こどもたちはプレゼントに歓喜の声を上げ、
わたしは...
イタリアのサン・ジュリオ農園から届いたワインたちを目の前に幸せの中♪

ひさしぶりにこの奇跡に心躍りました。

イタリアと日本の年末の贈り物ラッシュの中に紛れ込んでしまったようで、
首を長くしながらワインたちの到着を心待ちにしていました。

きっと年内はむずかしいかもしれないと思っていたのが、

今朝!!
届きました。

ほんとにクリスマスの贈り物のよう。

イタリアから帰ってきて自宅でのワイン会4回と、
こちらのイタリアンのレストランのソムリエたちとのデグスタッツィオーネでも、
すごく評価のよいカンティーナ。
サン・ジュリオ農園。

 

f0126141_17054626.jpg
FIXUS:フィクススというこのワイン。
ヴィオニエ100%。

こころから、
いいワインです。


このワインの液面を眺めるのが好きです。
リッチなディスク。

そしていつまでも香りをたのしんでいたい。

...なかなか飲めません・笑♪
 飲むまでに楽しみたいことがたくさんです。

サン・ジュリオ農園の全てのアイテムに共通しますが、
ここのワインたちは液体が美しいです。

 
フィクススは程よい藁のイエローの中にシルバーを感じます。
グラスを傾けるとより感じるのですが、このあたりがとてもエレガンテ。
飲みたい期待度がぐっとあがります。

ヴィオニエの個性もしっかりでている香りではありますが、
過度なカンジが一切なくて、うれしいです。

海のミネラルというより土からくるミネラルをほどよくかんじます。

味わいは液面から想像できるように、
厚みがあってリッチ。そして酸にしっかりと支えられた骨格。
 
温度帯でかなり楽しみ方に幅がもてて楽しいです。

ソムリエたちとのデグスタッツィオーネででた評。

・すごくアルマティコであるということ。

・リッチでエレガンテ。

・冬でも飲みたい白ワイン。

・低すぎる温度よりすこし穏やか温度帯で液体と香りを楽しむ。

・温度を低めから出して、前菜からメインまで合わせられる、楽しめるワイン。
  最後のメインが重過ぎるならば、メインのときだけグラスで赤を提案する。


私もつい先日レストランに食べに行ったとき、
すこしボリューム感のある白を前菜から温度を調節して出しますので、
いかがですか?

と提案されて試してみました。

ブルゴーニュの白シャルドネでしたが、
絶妙な温度管理のもと、ワインもすこしづつ温度をあげていって、
魚までいきました。ほんとに次のお肉まで行けると思いました。

ただ飲むペースが。。。お魚までで1本空いてしまって。
お肉は赤をハーフで頼みましたが、ほんとに楽しいワインとお料理の饗宴でした。
 

そのときの経験がよみがえりました。




フィクスス。
素晴らしいワインです。











 

 

 

 

 


[PR]
by ciao-shihomi | 2013-12-25 17:12 | ワイン:vini

ワインたちが到着しています

I vini sono arrivati da EMIDIOPEPE.
Non vedo l'ora di assaggiarli!!
f0126141_1543259.jpg

おとといワインたちの第1弾が、
EMIDIO PEPE家からとどきました。

もう栓をあけたくてたまりませんが、
週末のゆったりできるときに開けたいと思います。

12月に開催する、
EMIDIO PEPEのワイン4種類テイスティングの会の申し込みも、
満席になっております。
ありがとうございました。

とにかく、
このワインの向こう側にある、
アブルッツォの風と、土と、太陽と、造り手の思い、
をみなさんと一緒に感じながら味わうことができたらいいなと思っています。

11月中にイタリア中部、
サン・ジューリオ農園からのワインも届く予定です。

こちらもとても楽しみです。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-11-01 15:44 | ワイン:vini

ペコリーノの収穫

Mi sono divertita molto!!
Pecolino sono maturi.
Selezionate a mano e spingete con i piedi.

収穫。
恵みにこころがはずみます。

ぎっちりに実ったペコリーノ。
収穫のときに手にすると、
しっかりと重みを感じます。
f0126141_17195971.jpg

朝の光を浴びて美しいです。

総勢10名ほどで4~5畝づつはさみをもって選別しながらカットしていきます。
f0126141_17271993.jpg

わたしたちもお手伝い。
f0126141_17305481.jpg


摘んだぶどうはトラクターに集めます。
f0126141_17355348.jpg

トラクターもかっこいい。
f0126141_17393980.jpg

FIAT。

畑からここまで100mあるかな!?
めっちゃ近いです。
f0126141_1746787.jpg

すぐにみんなで踏んでいきます。


朝の収穫のときには、
ローマからTVの取材も入っていて、
やっぱりFamosissmo!!EMIDIO PEPE!!

夜は2010のペコリーノをいただきました。
やっぱり色がすごい。
f0126141_17495675.jpg







ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-11 17:53 | ワイン:vini

2017年よりしばらくCUCINAMICAお料理教室をお休みします そのあいだ島の暮らしを綴ります