ブログトップ

CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2012年10月ワイン&チーズ会

2週にわたって開催しました、
今月のワイン&チーズの会♪

おいしいひとときでした。
チーズ好きワイン好きが集まると楽しみも倍増です。
今回あらためて感じました。

ワイン4アイテム
左から
●2006タルティーヴォ・マ・ノン・タルド ヴェルデッキオ100% サンタバルバラ
●2009ドルチェット・ダルバ ドルチェット100%  ベラ
●2010ドルチェット・ディアーノ・ダルバ ドルチェット100% アラーリオ・クラウディオ
●2007オルメアスコ・ディ・ポルナッシオ スペリオーレ オルメアスコ(ドルチェット)100% ルピ 
f0126141_1538593.jpg


今回のワインはイタリア固有品種にスポットをあてて。

白はヴェルデッキオの根底を揺るがすほどリッチに造り上げる、
マルケ州のカンティーナ、サンタバルバラから。
黄金色リッチで濃厚な粘性とたゆやかなディスク。
ここまでヴェルデッキオが完成されるのかと・・・
10年の寿命を予感させる1本でした。

赤3アイテムは、ドルチェットの産地違いの比較テイスティング。

ピエモンテ州のドルチェット。
アルバとディアーノ・ダルバ。

造り手ベラのアルバはほんとにチャーミング。
ブルーを帯びたチャーミングな外観。
いきいきとした酸と果実味ははつらつとした娘のようで大好き♪
酸の粒子の小ささに驚きました。心地よい。はじけるようなアタック。

アラーリオ・クラウディオのディアーノ・ダルバはタンニンのバランスが絶妙。
外観・香り・味わい・余韻。
ワインってすてきだな。と思う瞬間です。

今回の目玉ワイン。
リグーリアの骨太ワイン。
ルピの造りだすオルメアスコ(ドルチェット)。
オルメアスコの織り成すタンニンとフローラルな香りと果実味。
リーグリアの太陽をキラキラと海が跳ね返す。。。
そんな景色を脳裏にひらめかせるワインでした。

チーズは熟成ちがいの比較テイスティングがメインでした。
f0126141_15401282.jpg

うらけん牧場のチーズ
●福万  3ヶ月熟成
●倉木  6ヶ月熟成
●つるみ 18ヶ月熟成
(写真の12時の方向から、福万・倉木・つるみの順)

福万と倉木は生乳100%。
つるみは長期熟成を見込んで脱脂乳を混ぜるそうです。
脱脂乳ときくと多くの方は脱脂粉乳を連想してしまうかもしれませんが、
まったく別物。

長期熟成を経るチーズは年月の経過とともに、脂肪分が劣化・酸化してしまうおそれもあり、
なるべく脂肪は減らしてつくります。

これはイタリアのパルミジャーノ・レッジャーノの製造工程でも取り入れられている、
数世紀の昔から受け継がれている知恵なんです。

つるみもこの手法が取り入れられてこのコクが保障されている訳なんですね。

もう1アイテム
●なっち
f0126141_15412395.jpg

なんともキュートな名前。
2人目のお嬢さんのお名前だそうです。
はるかとともにうらけんさんのデビュー作に近い、初期の作品です。
ちなみにはるかは1人目のお嬢さんの名。
NHKのはるかより前だった!っとうらけんさんも豪語・笑していましたので。
・・・2004年ころのチーズなんでしょうね。

このなっち、梅しそでフレッシュタイプのチーズを覆ってあります。
すごくきれいなピンクがチーズの表面を染めています。
ほんとに美しい。
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-10-30 15:41 | 幸せの方程式:seminario

うらけん牧場のチーズ 2012年12月より国際線ビジネスクラスに

先週の自宅でのワイン&チーズ会へのスペシャルゲスト!
浦田健治郎さんにお越しいただきました。

チーズの名の由来。
チーズの製造工程のお話。
うらけんさんのいままでのチーズ職人までの道のり。

いろいろお話いただいて、
お越しのみなさまにもとてもフランクにお話してくだされて、
ワインとうらけんさんのチーズとの時間。

ステキな土曜日の昼下がりとなりました。
f0126141_9124435.jpg

今回は熟成ちがいの比較テイスティングがメインでした。

うらけん牧場のチーズ
●福万  3ヶ月熟成
●倉木  6ヶ月熟成
●つるみ 18ヶ月熟成
(写真の12時の方向から、福万・倉木・つるみの順)

以前、
ミモレットのヴァーテカルテイスティングをしたときのことを思い出します。

風味、味わい、香り、それぞれの個性が、
しっかりと記憶に残ります。

チーズの名の由来は、
うらけんさんのチーズ工房のある由布院に点在する山々の名。

ヨーロッパではワインやチーズの名前を、
愛土心から、その場所の名前をつけることが多いです。

うらけんさんの由布を愛する気持ちが表れています。

うらけんさんは、
チーズの熟成が成功するたびに、
すこしづつ標高の高い山の名をチーズに与えて、
最高峰の熟成を遂げたチーズには、モン由布(由布岳)、の名をつけるそうです。

そんなお話を聞いているときに、
うらけんさんから、

"JALの国際線のビジネスクラスにのせるチーズに、
うちの工房の福万と倉木が選ばれました"っと。

!!!
とても楽しみ!!!

今の、
日本のチーズ工房のレベルは計り知れないです。
10年前、5年前とは格段に変わってきている状況で、
これは日本のワインも一緒です。

世界からの注目もかなり集まってきています。

うらけんさのチーズが世界に向けて発信されます☆

うらけんさんのマットネ・ロッソが、
2009年第7回ALL JAPANナチュラルチーズコンテストで、
金賞を受賞したときのことを思い出しました。

今回のビジネスクラス搭載もうれしいお知らせで、
胸の高鳴りを覚えずにいられませんでした。

うらけんさん、
わざわざお越しいただきまして、そしてステキなお知らせありがとうございました。
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-10-25 09:16 | チーズ:fromaggi

2012年10月9日VEGE☆italianランチ at makiiさんの食堂

秋のてんとう虫に、
いやされる今日この頃・・・
f0126141_16202793.jpg

秋めいた食材で。
ランチつくります。

是非お越しください☆

日時:10月9日(火)
    11時30分~15時(L.O.14時)

場所: makiiさんの食堂
    福岡市中央区平尾5-17-1

menu:

前菜3種盛り
スープ
メイン
プチデザート
お茶
         1300円(税込み)

+400円でボーリュームupできます。
お子様連れの方にもおすすめです。


当日はひとりでするので、
お越しの際はご連絡いただけるとうれしいです。

ciao.nakajima@hotmail.co.jp
*当日はメールの返信できません。

お車でお越しの際はお近くのコインパーキングをご利用下さい。
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-10-03 16:22 | イベント情報:festa!!

カラダの中からキレイに『ヴェジ&発酵セミナー』2012年11月3日           

                         主催:食育推進ネットワーク
秋の心地よい季節。
食育祭in福岡 が開催されます。
f0126141_169550.jpg

カラダの中からキレイに『ヴェジ&発酵セミナー』をヴェジ料理研究家3人で行います。

3つのセミナーを1度で味わえる企画です。
ランチ&デザート+おみやげ付。
食材は、植物性のみです。


◉日時  11月3日(土)13:00〜16:00

13:00-13:10 ごあいさつ
13:10-14:00 なかじましほみ  ヴェジ☆イタリアン
            トスカーナ州のヴェジタリアン家庭で出会った野菜料理
14:10-15:00 久保ゆりか     ベジキャラ弁 『くまもん』でベジフルレシピ
15:10-16:00 あかざえり     発酵ライフ 
            植物性乳酸菌でつくる豆乳ヨーグルト 

◉場所   食育祭fukuokaイベント内
      春日グローバルプラザ 5階セミナールーム
      春日市原町3丁目1番7号 TEL 092-584-1212

◉参加費 セミナー料2000円+食材1000円
      (ランチ+デザート+豆乳ヨーグルト1ℓのおみやげ付)
      ※小学生以上のお子様は、食材費1000円のみでご参加できます
       /お子様のみの参加はできません

◉人数  大人20名+子供10名(30名限定)

◉申込方法
    メールにて akaza@ff.iij4u.or.jp
    ※記入事項:参加者氏名 メールアドレス 電話番号 ご住所
    ※参加者がお子様の場合年齢も明記ください
    ※送信いただいた後、お申込み確定の返信メールが届き申込確定となります
      返信が届かない場合は、申込確定されません
    ※当日、受講証として、返信メールをお持ち下さい
     (携帯画面をみせていただいても結構です)


お問い合わせ先
055.gifciao.nakajima@hotmail.co.jp
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-10-02 16:23 | イベント情報:festa!!

2017年よりしばらくCUCINAMICAお料理教室をお休みします そのあいだ島の暮らしを綴ります