ブログトップ

CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

みかん狩りへ

久しぶりに3連休の先週末は思いっきり、
ザ☆レジャーしてきました。
f0126141_16341290.jpg

お知り合いの農家さんのご厚意で。
と誘ってもらったみかん狩りでしたが、
"3~4個もぎらせてもらってあとは焚き火でお昼ごはん"
という予想を遥かに上回るみかんたち。
木々に鈴なり。

収穫って心はずみますね。
そしてみかんをもぎっては食べ続ける子どもたち・
すごくおいしくって確かに収穫どころではないのはわかるけどね。

木々のまわりは柑橘の香りで満ちていて、
すごくアロマセラピーだった。
穏やかに落ち着く感じ。

とっても晴れ渡った青い空も気持ちよかった。


今日は教室はお休みだったので、
オレンジレシピ♪
f0126141_16312392.jpg

ルッコラとパンチェッタオレンジサラダ
f0126141_16314285.jpg

オレンジとさつまいものアンティパスト
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-11-27 16:35 | bella vita!!

makiiのワイン

makiiさんのところでワインが買えるようになってうれしい限りでーす!


教室で紹介していましたが。
このところずっとストックアウトです。
f0126141_1615275.jpg

まもなくmakiiに入荷するそうです。

レフォスコ・ダル・ペドゥコロ・ロッソ
イタリアのフリウリヴェネツィアジューリア州の赤ワインです。

地ぶどう品種。
MAVIEのBioワインです。
ほんとにクリアーにカラダにしみこんでいくカンジ。

MAVIEのワインってほんとにそんな印象です。
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-11-27 16:17 | makii:supermercato

くすもと農園野菜

この1ヶ月ほど。
f0126141_163149.jpg

ルーコラ。
おいしいー、につづいてやってくる刺激的な辛みがたまりません。
CUCINAMICAの今月のレシピに花を添えてくれていまーす。

毎週水曜日にご縁があってマンションまできてくださるようになって2年ほど。
季節ごとにおいしい野菜たちの顔ぶれをみるのがとても楽しみ。
f0126141_16333214.jpg

今朝、
料理教室の準備をしながらとった写真。
あまりの美しさに後光がさしているよう♪

f0126141_16323682.jpg

キャベツは教室では使わないのですが、
ステキな輪郭。
明日は祝日でこどもたちと一緒だから煮込んで何かつくろう!


他にもどっさりきのうは持ってきていただいて。
きれいな野菜たちでした。

来週も楽しみでーす。
くすもとさんありがとー。
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-11-22 16:36 | 食材:cibi

2012年のCUCINAMICAの予約終了について

10月&11月と12月のパーティーレシピ。
とてもご好評いただきましてうれしく思います。

12月分もキャンセル待ちの方も増えてきましたので、
2012年いっぱいのご予約は終了いたします。

たくさんのご予約ありがとうございました。

2013年1月&2月のご予約は12月25日以降に承ります。
新年は1月9日からスタートです。
今後も変わらず、
火曜と日祝はお休みいただきます。

1月&2月のmenuは後日ブログでお知らせいたします。
f0126141_16175947.jpg

↑10月に福津のシルビオさんの畑にうかがったときに出会った野菜たち

やさしく育てられた野菜たちとともに、
イタリア料理教室:CUCINAMICAもありたいと思っています。
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-11-22 16:19 | CUCINAMICA:お料理教室について

食育祭2012 カラダの中からキレイに「ヴェジ&発酵セミナー」を終えて

週末の食育祭を終えて、
やっとひといきの午後。

秋の木漏れ日の季節となり心地よいです。

さて、
「ヴェジ&発酵セミナー」約20名様の方々にお越しいただき、
心より感謝しています。
ありがとうございました。
f0126141_168026.jpg

当日は、
イタリアトスカーナ州でのヴェジタリアン家族とともに過ごした、
子どもたちとの約1ヶ月の日々で感じたこと、
あの幸福の中で教えてもらった野菜中心のレシピを、
VEGE☆イタリアンレシピとして3レシピ試食もしていただき、
そしてトスカーナですごした日々のスナップをご覧いただきながら、
みなさまにご紹介しました。
自然、地球を守っていきたい気持ちが少しでも伝わればという思いで。

昨年のイタリア滞在中に感じたこと、
それは、
物にあふれていない生活。

そこに"ある"ものだけが、私たちに幸福をあたえてくれる暮らし。

太陽がのぼり、
朝のうつくしい景色に、視界の先の丘からふいてくる風をほほで感じ、
吹き抜けては背後のオリーブの林の葉をゆらす。
そして、その音。
家族のみんなで手をいれている畑からいただく野菜たち。
日が暮れる西の空には、手前の丘にある村の輪郭がくっきり浮かび上がり、
教会の鐘の音をききながら静かに1日が終わる。
夜空の星の数に立ち尽くし、ホタルのけな気な青白い光に耳を済ませる。
自然のすべての恩恵がカラダに沁みわたっていくのがわかる。
そんな日々でした。



自然の美しさ、
数億年前から私たち生き物が住む地球、
この数世紀でかなりの破壊や汚染をしてしまったけれど、
今から自分で気づいたことから、進みだす。
野菜と向き合うようになってこの何年かで、
今のところたどりついている答えなんだろうと思います。

美しいまま、
200年、300年先の子どもたちのためにしておかなければならない。
生き物すべてが幸せにくらせるように。


食育祭を目前に、
たぶん運命的に・笑♪出会ったアイテムもみなさんにご紹介できました。
自然素材100%の食材保存バッグ。
このecoバッグにレシピをいれてお配りしました。
f0126141_16183124.jpg

持っていった200枚が完売でした。

こんなステキなグッズにもっと早く出会っていたかった。

知人のイタリア人によれば、
2011年から、
イタリア全土では小売店やスーパーで、
ビニール製レジ袋の配布が禁止されている・・・と。
こんなことを法律で守っている国ってステキだと思います。

便利なものにあふれ、
その便利なものの扱い方が分からないまま地球や自然がすこしづつ壊されていってしまうのです。

私も車だって乗るし、
ビニール袋も毎日すてているし、
便利なものからなかなか離れられない。

だけど、
すこしづつ気づいたことから、
模索していきたいと思う日々です。


自然素材100%の食材保存バッグのお問い合わせ、
ご興味あるかた是非ご連絡ください。

日本でもすこしづつ広がればいいなと願っています。

055.gifciao.nakajima@hotmail.co.jp
[PR]
by ciao-shihomi | 2012-11-06 16:23 | イベント報告

2017年よりしばらくCUCINAMICAお料理教室をお休みします そのあいだ島の暮らしを綴ります