ブログトップ

CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013年11月&12月のCUCINAMICA予約受付スタートします

帰国してもう4日たってしますのですね。
毎日が早いです。

今日は朝から気持ちよい秋の1日で、
すがすがしい風で木の葉がそよぎ、
木漏れ日がなんともこころをおだやかにしてくれています。

2013年11月&12月の予約を、
9月30日から開始いたします。

ANTIPASTI:前菜も数種類つくりますので、
いつもより1000円UPになります。

ANTIPASTI:前菜
Olive all'ascolana オリーベ・アッラ・アスコラーナ
f0126141_14105348.jpg

EMIDIO PEPE家でのレシピです。

Panelle パネッレ
ひよこ豆の粉でつくるフィンガーフードです。
こちらはIL PIANELLOのレシピ。

Contorni di Verdure di Stagione 季節の野菜の付け合せ


PRIMO:Pasta Pugliese con sugo di Bracciole 
プーリアのパスタをブラッチョーレのソースで

f0126141_14195728.jpg

GINOSAジノーサでフランチェスカおばあさんにおしえてもらった手打ちパスタを一緒につくってみませんか。
f0126141_14205622.jpg

こちらは先着20組になります。
プーリア州からセモーラ粉を持ってきたので、
それがなくなるまでです。

*プーリア産セモーラ粉終了後は別の粉でつくります。


SECONDO:Bracciole ブラッチョーレ

煮込み料理です。
GINOSAジノーサのローザさんのレシピ。
これからやってくる季節にこころと体をあたためるレシピの紹介です。




ご予約は9月30日よりメールにて承ります。
055.gifciao.nakajima@hotmail.co.jp

3日以内にメールバックがないときは、
お手数ですがもう一度メールください。
届いていない場合があります。


●自宅でのお料理教室のご案内●
イタリア料理とワインとチーズの教室~CUCINAMICA~

2013年11月&12月は前菜数種類つくります。
*いつもより1000円UPになります

お料理とワインとチーズ 6000円
お料理とワイン     5500円
お料理とチーズ     5000円
お料理のみ       4500円

材料費・リチェッタ・消費税込みです。

初めていらっしゃる方はこちらをご覧になってください。

→CUCINAMICAについて
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-26 14:26 | CUCINAMICA メニュー

ほっと、ホーム

Con i tantissimi ricordi d'italia,
Siamo ritornati in giappone ieri sera.
f0126141_34111.jpg

1ヶ月のイタリア滞在からきのう帰国しました。

ほんとにたくさんの思い出とともに。

家っていいですね。
帰る場所があるって、
こんなにこころが落ち着いて。。。



後半の10日間は、
MATERA近郊のプーリア州のGINOSAジノーサというところで過ごしました。

ここでもとても親切な家族に見守られて、
こどもたちもしあわせそうでした。

パパとママとお嬢さんと愛犬エーリオ。

お料理もたくさん教えてもらいました。

ママのローザさんはドルチェもすごく上手!!

ドルチェ下手な私だけど、
こんなにおいしくつくれるのなら。。。

近々トライしてみます・笑
f0126141_3152156.jpg

プーリアでの恵みも。
たくさんありました。








ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-24 03:16 | 旅行:viaggio

ペコリーノの収穫

Mi sono divertita molto!!
Pecolino sono maturi.
Selezionate a mano e spingete con i piedi.

収穫。
恵みにこころがはずみます。

ぎっちりに実ったペコリーノ。
収穫のときに手にすると、
しっかりと重みを感じます。
f0126141_17195971.jpg

朝の光を浴びて美しいです。

総勢10名ほどで4~5畝づつはさみをもって選別しながらカットしていきます。
f0126141_17271993.jpg

わたしたちもお手伝い。
f0126141_17305481.jpg


摘んだぶどうはトラクターに集めます。
f0126141_17355348.jpg

トラクターもかっこいい。
f0126141_17393980.jpg

FIAT。

畑からここまで100mあるかな!?
めっちゃ近いです。
f0126141_1746787.jpg

すぐにみんなで踏んでいきます。


朝の収穫のときには、
ローマからTVの取材も入っていて、
やっぱりFamosissmo!!EMIDIO PEPE!!

夜は2010のペコリーノをいただきました。
やっぱり色がすごい。
f0126141_17495675.jpg







ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-11 17:53 | ワイン:vini

ペコリーノが収穫間近です

La vendemmia di PECORINO
è subito a qua EMIDIOPEPE.


エミディオペペさんのぶどう畑では、
ペコリーノの収穫を目前に、
先日試し踏みをしました。
f0126141_704595.jpg

試しに摘んできたペコリーノです。

お孫さんたちがペコリーノのぶどうを踏んでつぶしています。

ペペさんのカンティーナでは、
今でも収穫したぶどうは足で踏んで、
それから醸造にはいります。
f0126141_1913075.jpg

上の写真のお孫さんたちはさすがに上手です。
くるくるふたりで回りながら踏んでいくので動きに無駄がないです。
ぶどうからのジュースがでるのも早い!!

うちのこどもたちも体験させてもらいました。

彼らのうれしい気持ちはわかるのですが・・・
つぶし方にむらが・・・
f0126141_19161676.jpg


ちょっと味見♪
粒とジュースは甘いながらも、
ペコリーノ独特の骨太な酸を感じましす。

収穫が楽しみです。


ペコリーノといえばマルケ州のOFFIDAという場所が有名です。
このぶどうは酸のボリュームに、ことに圧倒されます。

ここアブルッツォ州のエミディオペペさんのペコリーノも、
とてもボリューム感のあるワインです。
厚みのある酸がたまらないです。






ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-09 06:50 | ワイン:vini

エミディオぺぺ家

Noi siamo,
Agriturismo EMIDIOPEPE in Abruzzo.

高速をおりたあとに少し迷いながらも、
といってもあれあれあれれ???と、
2個くらいロタトーリオに入って、
(入らざるを得ない・・・)
あれーまちがっちゃたのかも!?
と思った瞬間に、
奇跡的にTorano Nuovoの標識を見逃しませんでした。

やっぱり神様はいる!!
ほんとにこのイタリアの旅は道に迷うことがありません。
(いまのところ・笑)

下調べをそれほどしているわけではないのですが、
やっぱりみんなに支えられていること、
あと導かれているのかな・・・とほんとに思います。
f0126141_178642.jpg

ぺぺさんの家の食卓も素材はすべて彼らの畑から、
卵もきゅうりやとまとをたべている彼らのにわとりコッコさんたちのもの。

卵もいつもはたべないけれど、
愛情たっぷりにそだてられたにわとりさんの卵。
すこしおすそわけしてもらって。
f0126141_16574885.jpg

これはほんとにおいしい!!
ペペローニとトマトと卵だけなんだけど!!
f0126141_17103344.jpg

こんなトマトを使います。



ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-08 17:11 | 旅行:viaggio

ティレニア海側からアドリア海側へ

Davanti al tunnel di GRAN SASSO.
f0126141_18699.jpg

A1を南下し、
Romaの東をラクイア・テーラモ方面へ。

アペニン山脈を越えるのにグランサッソトンネルを抜けます。

トンネルの前のアペニン山脈の尾根。
かっこいいです。
ここからはグランサッソは見えないけど、
イタリアで最長の10KMのトンネルを抜けると斜め後ろに白い岩肌をむき出しに、
威厳あるグランサッソが見えました。

つづけて車を走らせると、
遠浅にうつくしく青く広がるアドリア海が目前にせまります。

車を走らせつづけた疲れが吹き飛ぶ瞬間でした。

アブルッツォ州に到着しています。






ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-08 01:09 | 旅行:viaggio

ローマの北 サン・ジュリオ農園

Vicino a Orvieto,
C'è una cantina, si chiama Podere San Giulio.

オルヴィエート。
大きなroccaの上にあり、
美しいドゥオーモをもつこの町は、
少し離れた小高いところから見るとこの世のものとは思えないほど荘厳な印象。

ここからほどなく車を走らせると、
Vaianoという場所がある。

ここにサン・ジュリオ農園があります。

初めていく者にとってはわかりづらい場所でありながら、
おくさまが丁寧に道順をおしえてくれていたので、
一度も迷わずに着けました。
f0126141_0345781.jpg

20種類ものぶどうを夫のマウリッツィオさんが栽培・醸造をてがけ、
2012年ヴィンテージから市場でも買えるようになりました。

市場にデビューしたのはFIXUS。
ヴィオニエ100%。
f0126141_0375583.jpg

華美なヴィオニエではなく、
シンプルな中にしっかりと感じとれる、
エレガントなあの香り。

リッチなディスクはしっかりとしたストラクチャーを予感させます。

カラーも少し藁色がかっていてうつくしい。

味わい。
"ヴィオニエのぶどう"を感じます。
エレガントで、
ボディはほどよい酸とアルコールに支えられて凛としている。

イタリアではまだ希少なヴィオニエ。
トスカーナの各地のCANTINAで経験を積んだマウリッツォさんが、
Vaianoのサンジューリオの地を選び、
そこに根をはったぶどうたちに、
彼の情熱をこめたワイン。
それがFIXUSです。


FIXUSももちろんだけど、
その他のおいしいと思った数アイテムを日本に送りました。
CUCINAMICAのワイン会でみなさんと味わいたいです。
f0126141_040575.jpg

試飲のときに供されるおくさまのまどかさんとノンナの料理も最高です。




サンジューリオ農園
Frazione Vaiano N3 
Castiglione in Teverina (Viterbo)

055.giflatinta2010@yahoo.co.jp
+39 3315666431(携帯)


FB



ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-08 00:46 | ワイン:vini

SIENAの南 Buonconventoという町

Perche? 
Buonconvento・・・

2011年にも訪れたトスカーナのブオンコンヴェント。
ここはシエナの少し南に位置します。

ここへ来たかったのは、
あるオステリアに寄りたかったから。


HIROICHIROさんがいるこのオステリアでは、
近くの農園でつくられるBioのファーロや、
ここならではの素材をつかっていて刺激的。

初めて出会ったvalierianaという野草。
サラダにしてもおいしいけど、
ペーストにしてリングイーネのソースにした1皿はほんとにおいしかった。 

ほかにも野菜の料理がたくさんあって、
もっといろいろ食べたかった。。。けど。
でもね、
また次のときに!!

ここから海は近くはないけど、
魚介もいいのが入ったらこのお店でもたべることができる。
HIROICHIROさんの手にかかって、
タコは感動的にやわらかくなり、
Spigolaスピーゴラも絶妙な焼き加減でほぐれるような食感に。
オーブンの熱をかけたオレンジとレモンのスライスで、
スピーゴラに少しの甘みが加わると口の中は幸せでいっぱいになってしまう。

ほんとに彼の料理は魔法のよう。


HIROICHIROさんのファミリアとお散歩にいきました。
みなさんとは2年ぶりの再開で、
お嬢様たちもおおきくなって。
(とっても美しいのです!!)

うちの男の子ふたりは、
彼女たちにひつこいくらいにつきまとっていました・汗
美女に弱い。。。

こっちは2年前の写真。
f0126141_2381715.jpg


また食べにきます♪
Buonconvent!!すてきな町です。
f0126141_2392846.jpg


HIROICHIROさんのレストラン
Osteria e Vineria La Porta di Sotto 









ただいまCUCINAMICAはお休みをいただいています。
再開は2013年11月です。

2013年9月末日から予約受付開始いたします。
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-07 02:47 | リストランテ:ristrante!!

どんな思いを込めますか

お弁当。

どんな思いを込めますか。


毎年秋に行われるマリンメッセでの西部ガスの展示会。
西部ガスの企画で、選考委員を務めます。


みなさんのお弁当にこめられたエピソードで、
こころあたたまったり、元気をもらったり、
感動で涙したり、初恋の頃の若かったあの頃を思いだしたり、
はたまた大笑いしたり・・・etc

とても楽しみです。
f0126141_185512.jpg

私はお弁当をつくるときにはわっぱのお弁当箱。
庭に植えている月桃の葉を底にひいて、
ハテ、何をつくろうかと思いを巡らせます。


凝ったお弁当もいいです。
だけど、母親となった今、時間はなかなかかけられません。

でもきちんと思いをきちんとつめて、
食べてもらう人のことを思いながらつくります。

心と体をつくる食ですから・・・
気持ちはいつも丁寧です。

いつも私がお弁当をつくるときの心得。

愛情をこめられてつくられた素材をつかって、
愛情をこめてつくる。
夫にも子どもにも、もちろん自分にも。






募集期間と投稿方法

九州にお住まいのみなさまから、
お弁当の写真とそのお弁当にこめられた物語を募集します。

募集期間は2013年9月2日~10月10日です。
投稿方法、そ他詳細につきましては西部ガスのページをご覧ください。



主催:西部ガス
募集期間 2013年9月2日~10月10日(予定)



(対象)九州にお住まいの方



(投稿方法)フェイスブック、または専用メールアドレスで。



FB
メッセージ機能で投稿 *フェイスブックの「くらしガ、スマート」で検索してください。
専用メールアドレス:Kurashi_FB@saibugas.co.jp
*誠に申し訳ありませんが、おハガキや封書での投稿は受け付けておりません。
(募集内容)



●件名:お弁当投稿
●写真:最大容量 10MB程度(推奨800万画素程度) スマートフォンの撮影でもOKです。
●ニックネーム(フェイスブック転載用のため)
●誰が誰に作ったお弁当か(例:母親→息子、彼女→彼氏、自分→自分)
●お弁当ストーリー(メッセージ)
 作った人、あるいは食べる人の想い。
 →例)かけっこで1番取れるように、大好きなタコさんウインナーいれたよ。
 →例)毎日、朝早く起きてお弁当作ってくれてありがとう。いつも楽しみです。



(公開について)
投稿いただいた写真と物語は、西部ガスフェイスブックサイト「くらしガ、スマート」に公開いたします。
(審査について)
・審査基準は、「できるだけ冷凍食品などを使っていないこと」、「つくり手の気持ちが伝わってくること」です。
・福岡でご活躍の料理研究家、シェフの皆さまの審査の結果、お気に入りの1枚に選ばれた方にキッチングッズをプレゼントいたします。
(応募要領)
・詳しくは、「応募要項と注意点」をご確認ください。(フェイスブックにて)
[PR]
by ciao-shihomi | 2013-09-03 10:01 | イベント情報:festa!!

2017年よりしばらくCUCINAMICAお料理教室をお休みします そのあいだ島の暮らしを綴ります