ブログトップ

CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

タグ:つながり ( 53 ) タグの人気記事

与那国馬と

島に来てはじめてのゴールデンウィーク。

陽射しにまいってしまいそうな時もあるけど、
いい感じのお天気なので毎日遊びたおしたいこどもたち・汗

f0126141_10185231.jpg

乗馬体験キャンプになんと当選できたので、
馬が好きなこどもたちふたりは大喜び。


キャンプ場の館長さんから、
「人とずっといっしょに島の暮らしをささえてきてくれた馬たちに、
こころを寄り添わせてください。
人にとって島にとって大切な馬をこどもたちに感じてもらえたらと思っています。」
の挨拶でキャンプがはじまりました。


テント設営後、お昼のあと。
そのときにはじめて説明があって、
与那国馬に乗れるとのこと!


島にくる前に聞いていたけど、
こんなにすんなり出会えあるとも思っていなかったー。


与那国馬は小柄で素敵な馬。

f0126141_10211514.jpg

凛としたシルエットで、まなざしがやわらかい。
決して無理はせず、
ゆっくりと、
まっすぐに前を見つめている。

ちいさいからといって、
頼りないカンジがまったくない。



在来種で他の島の馬との交配をずっと免れてきたそう。
島の暮らしを守ってささえてくれたんだね。

ありがたい。


夕暮れどきから日が暮れるまで。
くもひとつない空。


空の色がぐんぐん変わっていくのをずっと見ていた。


ここでは、
夏と冬に星空観察もするキャンプがあるとのこと。

いろいろ楽しみだな~。


あそびつかれたこどもたちと朝までぐっすり。


翌朝、
鳥たちのたくさんの歌で目が覚めた。

スタッフの方に、
まもなくリュウキュウアカショウビンという、
燃えるような朱色のくちばしの鳥が渡ってくると聞いた。


いつか会いたいなと思う気持ちが湧き上がってくる。


1泊だったけどたのしいキャンプだった!
終わりに館長さんから修了書をいただけました。

f0126141_10295395.jpg

こどもたちもたくさんあそんでけんかして、
いいおともだちもできたし、

わたしもいろいろな方たちの出会いがあり、
話せて経験できて、
島に来て初めてのよいGWのはじまりになりました。




f0126141_10304377.jpg








●CUCINAMICAの料理教室のご案内●
イタリア料理とワインとチーズの教室~CUCINAMICA~


ただいまワインのレッスンのみ開催しております。
ワインのレッスン おふたり以上で2アイテム おひとり3000円~

お料理とワインとチーズ 5000円 → お休み中
お料理とワイン     4500円 → お休み中
お料理とチーズ     4000円 → お休み中
お料理のみ       3500円 → お休み中
ワインとチーズ     3000円 → お休み中
材料費・リチェッタ・消費税込みです。











[PR]
by ciao-shihomi | 2017-05-07 10:43 | 島の暮らし

2016CUCINAMICAありがとうございました

f0126141_16042544.jpg
2006イタリアから戻って。
10年経ちました。

あんなに楽しかったイタリア。
f0126141_16052182.jpg

あの時、わたしによりそってくれたのは、
その土地その土地でのおいしい料理とワインと、

f0126141_16050147.jpg
f0126141_16051093.jpg
素敵な景色と、

f0126141_16072220.jpg
f0126141_16053720.jpg
何よりもそのテーブルを囲む、
「あたたかな人たち」でした。

f0126141_16054755.jpg
f0126141_16131159.jpg
f0126141_16131960.jpg
イタリアで楽しかったときを、
日本に戻ってきても身近な方たちと過ごしたくて、
CUCINAMICAをすることで、
お越しのみなさま方と、あの空間を実現できたんだな~と。

しっかり踏みしめたこの10年間をふりかえることができてすごくうれしいです。


2017年。
新しい年を迎えるにあたり、
今月12月に入ってからお越しのみなさまにしか話すことができませんでしたが、
当初新年のスタートを1/11(水)~とご案内していたのですが、
わたしの個人的な勝手な事情で申し訳ありません。

思いの丈はなかなか限られた時間では話しきれないのですが、
自宅での料理教室はクローズすることにしました。

f0126141_16053027.jpg



いままでどおりのレシピのお仕事はつづけていきますし、
不定期となりますが、
ワイン会やチーズの会もこれまでどおりしていきたいと思っています。


困難と思われることも、
眠れない日々も、
これも自分と家族が、
小さなとらわれから、
ひとつひとつ解放されるチャンスなのかも・・・と。


あたらしくむかえる春に向けて。

静かにこの冬に。
この思いをあたためていきたいです。


ご連絡くださったみなさま、
いつもありがたいと思っております。

なかなかお会いできない方々には、
しっかりお話できず、
伝わりきれない部分があるかもしれなくて、
そのことがとても心配で、
大変申し訳ないと思っております。


時をおけば・・・

変わらずいつも通りにまた笑って過ごせる日がくることは、
もうすでに予感しています。

今年は夏過ぎからだいぶお会いできていなかった方が、
ふっとレッスンに来て下さったり、
赤ちゃんと一緒にきてくださったり、
これもやはりひきつけてくださったのだろうな~って。


わたしはいままで40年生きてきて、
あたたかい方たちに囲まれて、
家族と過ごせて、
当たり前ではないこのしあわせの中で、
これからも過ごせていけることに、
何よりも感謝しています。

f0126141_16072864.jpg




・・・これまでの2016年までの10年間。
まことにありがとうございました。










[PR]
by ciao-shihomi | 2016-12-29 16:17 | CUCINAMICA:お料理教室について

大名Kasaにて「soave 2016 in autunno」!

GruppoVinoka(グルッポ・ヴィノオカ)のメンバーでもあり、
大名 Kasaのオーナー、
金丸さんにお願いした「soave 2016 in autunno」!

f0126141_10291430.jpg
あり得ないお天気と陽射しのもとで、
ソアヴェ☆テンションあがりまくりー。

f0126141_10392365.jpg
soaveをスプマンテ、畑違いたち、樽かけ、
レチョート、レチョート・スプマンテ、
7アイテムを比較テイスティングしました。
f0126141_10350548.jpg



昼下がりのきらきらした陽射しがsoaveグラスに差し込んで。

f0126141_10300122.jpg
f0126141_10331968.jpg


リフレクションが、う、うつくし過ぎる・・・



金丸さんが用意してくださった、
soaveマップと「soave style」のHPをそれぞれスマフォでみながら、
説明してくださいました。


soave楽しい(≧∇≦)

「森喰いGINOさん」のワインたちに酔いしれしれ、
新しいsoaveの扉を感じることができたと思います❤


レチョート&レチョート・スプマンテの頃に、
お土産でもっていった、
「トム・オ・マール・ド・レザン」
「カマンベール・ド・カルヴァドス」

f0126141_10362800.jpg

に洋ナシとバケットを金丸さんが合わせてくださって・・・

f0126141_10315611.jpg

男性のおきゃくさまから、
お土産にお持ちいただいたブルネッロも一緒に楽しむこともできました❤

企画からいろいろお願いしてお世話になった、

金丸さん、奥さま(*^-^*)
どうもありがとうございました!

最高なワイン会になりました!
ゆっくりKasaにワインまた飲みに行きたいですッ。

当日アイテム
●Soave Spumante Brut DOC 2014
●Soave DOC "Mito" 2015
●Soave Classico"Monte Tondo" DOC 2014
●Soave Classico "Casette Foscarin" DOC 2013
●Soave Speriore Classico "Foscarin Slavinus" DOCG 2013
●Recioto di Soave DOCG 2010
●Recioto di Soave Spumante DOCG 2009

f0126141_10275913.jpg
上記すべてMontetondo 輸入元:イタショク


ありがとうございました!








[PR]
by ciao-shihomi | 2016-11-09 10:59 | イベント報告

ソアヴェ グラデーション 2016 in autunno

ソアヴェの表情を季節と合わせて、
グラデーションのように楽しむ。

f0126141_15220976.jpg
大名 紺屋町Kasaの金丸さんにこのテーマでお願いしました!


夏のイメージが濃いsoaveですね。
でもでも秋冬に楽しむsoaveのスタイルを探りたい。

土壌からのぶどうへ影響を感じながら、
お越しのみなさんにもソアヴェの魅力を掘り下げていただきたいです。
というか、
私が掘り下げたいですッ( ´ ▽ ` )ノ


当日は金丸さんが、
な、な、なんと!soaveマップを「みなさんに・・・」
と。ご用意してくださるそうです❤

f0126141_15234358.jpg



日時:11/7(月) 14:00~16:00
場所:Kasa 中央区大名1-14-28 第1松村ビル1F奥
会費:3500円(税込)



ご予約のみなさま♬
お越しをおまちしております。







[PR]
by ciao-shihomi | 2016-11-04 15:29 | イベント情報:festa!!

「青空レストラン」のご報告です

f0126141_10044785.jpg

「青空レストラン」から、
もう2か月近くたちました。

200名以上の方にお越しいただいて、
Gruppo Vinookaから350,000円の義援金も送られています。


すごく久しぶりの方にも、
いつもお世話になっている方にも、
イタリアの為のチャリティーにお客様としてたくさん来ていただいて、
ほんとにほんとに、
とてもうれしかったです。


イタリアへの思いを込めて、この空を見上げています。

たとえ時間はかかったとしても、
いままで通りの平穏な暮らしがかならず戻ってくるように...


秋の深まる中、
まだ揺れのつづく地区もあり、
すこしでもあたたくこの冬を迎え、
またかならずめぐってくる、
高原の小さな花々が風にゆれるあのあたたかい季節を、
穏やかで、あまりにも美しすぎる景色に目を細めてしまう、あの、
春を心待ちにして・・・

f0126141_10050191.jpg

お越しいただきましたみなさま、
ほんとにありがとうございました。







[PR]
by ciao-shihomi | 2016-11-04 10:17 | イベント報告

2016イタリア中部地震チャリティー「青空レストラン」

台風シーズン真っただ中ですね。
熊本もまだ揺れが続いています。

そして10日前のイタリア中部地震。。。

f0126141_17373378.jpg
来週9月11日(日)11:00~17:00で、
イタリア中部地震チャリティー「青空レストラン」が開催されます。
場所は白金のワインショップ トレヴァンヴィーノさんのⓅです。
福岡市中央区白金2-15-7
☎0925344488

売上は全額イタリアの被災地への義援金として寄付されます。

心からイタリアを愛するチェーロの坂井シェフ、オステリアkaiの甲斐シェフ、
ヴィノリア BASSOの栗崎シェフ、Lucaの鈴本シェフ、kasaの金丸シェフ、
ニコーラの沖宗シェフ...
そのほかのレストランからもシェフやソムリエさんが、
たくさん駆けつけてくれます!

f0126141_17381061.png
わたしも当日はお手伝いで参加します。
日曜日でうちの元気すぎる男の子さんおふたりとの参加なので、
戦力外の予感がしますが...


みなさま是非、
足をお運びください。

お腹があたたまるホットなパスタや前菜をご用意しています。
お子さま連れでもお気軽にお越しください。


MENU
前菜:生ハムやサラミなど
パスタ:アマトリチャーナ&スパゲッティ アッラ ノルチーナ&カッチョ エ ぺぺ
ドリンク:ワイン、ビール、ジュース
すべてワンコイン500円です。
(ジュースは100円)

f0126141_17424450.jpg
f0126141_17494112.jpg
現時点で分かっている参加レストランです。
ヴィノリア BASSO
オステリアkai
カーボン
カサ
ガシーヨ
カパンナ
サーラカリーナ
白樺
トラットリーア デル チェーロ
トレヴァンヴィーノ
ニコーラ
葡萄房
ペコラ
レスタッシュ and more...

毎年開催される初夏の福岡でのイタリアワインのイベント
今年で4回目となった vino!vino!!vino!!!
を主催しているグルッポ ヴィノーカ(Gruppo vinoka)のメンバーで開催します。

熊本地震もまだ続いている中、
今年2016年の vino!vino!!vino!!!でも、
熊本地震チャリティーワインブースの売り上げは、
全額熊本被災地へ義援金として送っています。








[PR]
by ciao-shihomi | 2016-09-03 17:58 | イベント情報:festa!!

2016年7月&8月のCUCINAMICA

7月の開催日はご予約受付終了いたしました。
お越しの皆様にはお伝えいたしましたが、8月はヴァカンツァ☆羽のばしてきます。
次男くんがストレス多そうで・泣
家族でゆっくりとした時間も必要かなと思っています。


8月は8/3、27日、31日が空いています♪
キャンセル待ちは引き続き受付ておりますのでご連絡くださいませ。


今週に入って時季ですねー、すもも☆
すももをいただくことが多くて、
今月までのレシピのインボルティーニに華を添えてくれています。

f0126141_16322946.jpg

すももとってもおいしいです。
今回のインヴォルティーニは中にドライフルーツやナッツを散りばめているので、
すももの酸味と甘やかさと絶妙なマッチングです。

f0126141_16331038.jpg
あと今月も残り僅かですが、
すももが食べごろな限りお皿に添えていきたいと思っておりまーす。


ご予約はメールにて受け付けております。
055.gifciao.shihomi@gmail.com
3日以内にメールバックがないときは、
お手数ですがもう一度メールください。



●自宅でのお料理教室のご案内●
イタリア料理とワインとチーズの教室~CUCINAMICA~

お料理とワインとチーズ 5000円
お料理とワイン     4500円
お料理とチーズ     4000円
お料理のみ       3500円
ワインとチーズ     3000円
材料費・リチェッタ・消費税込みです。


初めていらっしゃる方はこちらをご覧になってください。

→CUCINAMICAについて



[PR]
by ciao-shihomi | 2016-06-25 16:37 | CUCINAMICA メニュー

スペインチーズのレッスン

きょうはスペインチーズのレッスンでした。

f0126141_16423512.jpg
f0126141_16394394.jpg
8種類のチーズをワインやシェリー、日本酒でたのしんでいただきました☆

●アルスア ウジョア

f0126141_16431865.jpg
●ケソ テティージャ
●サン シモン ダ コスタ
f0126141_16423512.jpg
●イディアサバル

●ケソ・マンチェゴ 3か月/ 12か月
f0126141_16403609.jpg
●ガローチャ
f0126141_16463322.jpg
●マオン メノルカ
アルテザンで熟成がすすんでいて、
ワインよりも日本酒やシェリーfinoがマッチ☆
f0126141_16414135.jpg
●カブラレス

日本酒やシェリーといい感じです♪


+きのういってきた由布院チーズ工房のヨーグルトとなっちのご紹介でした。
なっちは、季節がらとてもおいしくいただきました。
神楽坂のアルパージュさんでも購入可能とか!

ヨーグルトも安定のおいしさ♪
チーズ工房のはるかさーんありがとうございました☆



次回は4月4日(月)と4月25日(月)です。

●4月4日(月)13時~
 オーヴェルニュとサヴォワ 山のチーズ

f0126141_16441458.jpg
 チーズ6種類
 税込3000円

 ワインは1グラス500円でご用意いたします。


●4月25日(月)13時~
 仮)フランスチーズ
 10種類程度
 税込4000円

 ワインは1グラス500円でご用意いたします


ご予約はメールにて受け付けております。
055.gifciao.shihomi@gmail.com
3日以内にメールバックがないときは、
お手数ですがもう一度メールください。









[PR]
by ciao-shihomi | 2016-03-28 16:52 | チーズ:fromaggi

オステリアkaiにて40歳

40annni☆
わ~~~い!!

f0126141_10031790.jpg
2月の終わりころ。
ミモザが咲きはじめると、
うきうきソワソワしちゃうのは、
・・・誕生日が近づくから笑♪


3月8日はイタリアではミモザの日。


10年前。
ナポリにいたころにこの日と誕生日が重なって、
こんなのミラクルだーっと、
めっちゃこころ踊ったのを懐かしく思い出します。


きのうは、
大好きなオステリアkaiへ。
約束の時間へいくと、
テーブルにミモザの花が!!

しほみちゃんの誕生日だからさっき買ってきたよー。
う、う、...うそでもうれしい☆

f0126141_10044489.jpg
すぐカウンターにすわってしまったけど、
ふりかえるとお店の白壁にきれいにいけられたミモザが。

f0126141_10034774.jpg
villaのミレジマート。
色合いのハーモニーがきれい。

villa...
ゆるぎなく美しいフランチャコルタ。


牡蠣たべられる!?
っと甲斐さん。
旦那もわたしも首を縦にふりまくり・笑

f0126141_10060279.jpg
小長井の牡蠣だそうで、あさりはよく食べるけど牡蠣は初めて。

お肌が美しくつややか。
マルセラの磁器のよう。


海からのミルキーさとみずみずしさと味わいも絶品でしたが、
甲斐さんのシェリービネガーのソースが心地よくアクセント。


春の楽しみのひとつ。
ホワイトアスパラガス。

f0126141_10082845.jpg

オステリアkaiのいけす!?
からピチピチのエビさんと加布里のはまぐり。


やさしいブロードから織りなされるおだしのようなソースに、
食材がつつまれます。

加布里のはまぐりはとても濃厚なんですね...


あわせていただいたGINIのソアヴェクラシコ。
とてもふくよかで、
ミネラル感というよりアルビコッカ。


素敵なアッビナメントにひたりまくりです。。。


お次はお次は♪
トルテッリ。

f0126141_10125344.jpg
うらけんさんのリコッタとほうれん草のリピエーニで、
甲斐さんのパスタ生地ってほんとにおいしい。


うらけんさん元気かな?
リアルうらけんさんもう1年くらいあってないけど、
リコッタもモッツァもおいしいなー。
熊本での工房もきっといいんだろうな、と思いを馳せてしまします。

f0126141_10140635.jpg
トルッテリにもGINIで2杯目。


2皿目のパスタはタヤリン。
もう甲斐さんところに来たらタヤリン♪タヤリン♪

f0126141_10151618.jpg

きょうは鴨とお野菜で。

こちらも旦那とふたりで、コレおいし☆と暗黙でのほほ笑み。

ここからは赤をボトルで。
5アイテムの中からコレ!!


VAJRAの話もしてたから気になったけど、
オステリアkaiのセラー熟成のこちらをいただきました。

f0126141_10175418.jpg

いまとなってはグランセレッツィオーネ。
2008。
香りだけで倒れそう・笑



メインは鮎醤でマリネした黒豚をいつもの七輪で香ばしく焼いてくださって、

野菜のオーブン焼きが添えられる。

f0126141_10161202.jpg

筍。
春ですね。
3月ですね。


いい誕生日になりましたー。





甲斐さんの慈しみあふれるお皿の数々にいつも心酔。
いつもいつもありがとうございます!!


f0126141_10171970.jpg


Osteria kai
092-734-8200
〒810-0022 福岡県福岡市中央区薬院2丁目10−2









[PR]
by ciao-shihomi | 2016-03-09 10:40 | bella vita!!

ソーファビュラスな時間 イタリアワイン阿部

ウエスト・サイド・トーキョー。
水辺の木々の葉の落ちた繊細な枝たちが冬の空に向かって線を描く。
公園のほとり。

f0126141_13302366.jpg
Osteria Kaiの甲斐さんが教えてくださったイタリアワイン阿部。
やっと行ってこれました。


高校時代のやんちゃな思い出満載な吉祥寺で電車をおり、
公園出口の階段を下りていくと、
心くすぐる街並み。


変わらない部分、変わってしまった部分。
20年超えに降り立った場所。
ウキウキドキドキわっクワクのこころを隠せぬまま、
約束していた友人と再会。


ふたりで井の頭公園をとぷとぷ進む。

公園のほとりで、
ここかな~、、、
っと地図に落としていた目を上げると、
あ、阿部さん!?

初対面なのにもう勝手に何度もあったような気がしてしまう。
(勝手いってすみません)


たまたまお店の外にいた阿部さんと。


(わ~、ほんとに来れた!!)
わずかに緊張しながらまっしろな空間へ入っていく。


大きなテーブルとそこにならべられた椅子たち。
ここでは、
このテーブルを囲んで人々が会話を弾ませる。
カフェ的でもあり、家族的でもあり、
わたしにとってはイタリア的なテーブル。
あんなテーブルが好き。


すごい早い時間だったけど、
時をおかず、
ダンディズム感たっぷり、かつややマフィオーゾな面持ちのかっちょよい紳士。

アペリティーヴォがてらいらして、
阿部さんと会話を交わし、
また夜からの仕事に向かわれる。



ほどなくしていらしたマダム。
ワインだけでなく、
イタリア食材も扱うイタリアワイン阿部であるからこそのご来店なのかも。


週末のご自宅でのパーティーのおもてなしのpiattiを、
と、阿部さんにご相談に。

ワインを楽しむだけでなく、
ここに集まる人々との会話に時間を忘れてしまう。


阿部さんのリズミカルなワイン談義。
楽しませ上手だな。
ほんとにこころから素敵なソムリエだな、と感じる。


いただいたワインたちは、
●ロアッツォーロのシャルドネスプマンテ
●え!?ラグレイン!?な華やかなラグレイン
●だいだい大好きなドルチェット。。。ドルチェットのコローレ大好き

f0126141_13160782.jpg

次はどれをいただこうかな~と、
リストに目をやっていると。


福岡からわざわざ来てくださったのに丸腰なワインはだせねーッ!!
とおしゃってくださって、
(いえいえ全部素敵なワインです!
 かつ阿部さんのトークがその素敵度をてんこ盛りにして下さるので、
 ワインがキラキラするからほんと魔法みたい☆)


なかじまさん。
ドルチェットとネッビオーロどっちがいいですか♪


阿部さんのおっしゃる大技なドルチェットもめっちゃ気になったのですが、


ネッビでお願いします。


セラーから持ってきてくださったボトルに、CAREMA、の文字。


カ、カレーマですかい!?
(ボトルでたのんでないですけど、、、い、いいんでしょうか!?)

f0126141_13163619.jpg
グラスに佇んだカレーマ。
エッジのオレンジにカレーマのぶどう畑の斜面をてらす夕陽を感じ、
しばらく見つめつづけてしまう。



は~。
うつくしい。。。


とひたっているところへ、2007です。
と阿部さん。


ですよね。ですよね!
と心の中で唱える。

飲む前からひたりまくりなカンジ。


inizio、
すこし
還元香、、、の奥に土壌の朴訥な香りが心地よく懐かしい。
1スワリングで、
凛と咲くうつくしいフォルムの一輪の真紅のバラが脳裏にひらめく。
派手さはなく、飾ることもなく、己の満足感にみたされたかのような自信。
わたしはわたし。
っと言っているような気がした。

バラの香りからすこしひらいてくると、
次にやってくるのは甘やかでやさしいあたたかみのある香り。
おばあちゃんがつくってくれるような赤い果実のジャムみたい。


10分くらいひたりまくりでなかなか飲めなかったぁ。
素敵なワインってひたっていると時間がすぎていくのも忘れてしまう。


口にふくむと。

液体ではない感触。
舌の上で肌と液体が一体化する感じ。
異物感がない。
なめらかな質感。


阿部さんがおだしのようですよね、って。
よい和食やのおだしって、
確かに!
まろやかで包み込んでくれる優しさに似ている。


このワインの味わいにはやわらかな甘みのようなものさえ感じるが、
invece、
このワインのとても興味深いかたちの酸味には、ハっとさせられておもしろい。


は~。
このワインの余韻は長いです。
阿部さんの渾身の追熟のきわみ、なのだろう。。。

阿部さんのところからもうもう1週間も経つのに。。。

まだまだひたれます。

とっても刺激的で、
ワインを愛でるかけがえない時間でした。


イタリアワイン阿部で、
イタリアワインの深淵にどっぷりな、
そして心地よくこの深淵につかっていたい♪
そんな2016年の幕開けとなりました。 


男気あふれる阿部さん。
阿部さんのトークでワインにさらに息を吹き込む。
おおもてなんだろうな~。。。


また行きたいッ☆

阿部さんのpiattiにも興味しんしん。
また伺いたいッ☆


阿部さんありがとうございました!!



f0126141_13454791.jpg
左:カレーマのグラス
右:ドルチェットのグラス

イタリアワインと食材阿部
〒181-0001
東京都三鷹市井の頭3-31-1 井の頭レジデンス一階
TEL/FAX 0422(29)9106



[PR]
by ciao-shihomi | 2016-01-13 15:26 | リストランテ:ristrante!!

2017年よりしばらくCUCINAMICAお料理教室をお休みします そのあいだ島の暮らしを綴ります