ブログトップ

CUCINAMICA:クチナミカ ~イタリア料理とワインとチーズの教室~

奇跡のパスタと幻のパスタ

SETARO vs VOIELLO

いただきのものvoiello、とてもおいしかったから...といただきました。
ありがとうございます。

それでは、
うちにおいている一番クオリティー高めのsetaroと比較研究。
f0126141_1331962.jpg

手持ちのセタロ1.6mm、いただいたヴォイエッロ1.7mm。
その差0.1mmがどう出るか!?

見た目はセタロの方が色白。
0.1mmの差は見た目には分からない。
ヴォイエッロは乾燥させたときの名残のU字がついている。
f0126141_134395.jpg

試食...
ヴォイエッロから。
f0126141_1345835.jpg

感触がよい。口にいれるときにつるんと飛び込んでくる。
唇に触れるヴォイエッロの表面の感触が残る。
ブロンズ・ダイス。
この唇に残る感触に心くすぐられた。
もちろんセタロもブロンズダイス。
しかし、この感触はセタロにはない。

パスタ評で "このパスタはもちもちでおいしい..." とよく耳にする。
個人的にはパスタのおいしさは、品格ある歯ごたえだと思っている。

その品格ある歯ごたえがヴォイエッロにはあった。


セタロ。
こちらの方が0.1mm細いはずなのに若干太く感じ、見た目もプリんとしている。
f0126141_1371730.jpg

やっぱりおいしい♪
ヴォイエッロにプラス、あのなんともよいカンジの弾力がたまらない。

今日の勝負は、
ぽってり色白美人のセタロがおいしいのは頭では分かっているけれど、
ちょっぴり日焼けしたスレンダーボディー美人のヴォイエッロに心揺らいでしまった。

いつも一緒にいる彼女のよさはわかっているけど、
ちょっとタイプの違う美人に目移りしちゃったカンジかな♪
[PR]
by ciao-shihomi | 2010-05-20 22:48 | 料理:cucina

2017年よりしばらくCUCINAMICAお料理教室をお休みします そのあいだ島の暮らしを綴ります